トップページ > 稼ぐ為の方法 > ブログアフィリエイト指南書DL数最終9位で終了!

ブログアフィリエイト指南書DL数最終9位で終了!

2008年12月01日

ブログアフィリエイト指南書DL状況
全アフィリエイター中9位で終了!




ブログアフィリエイト指南書最終9位!

 

 

 

 


先月より数回に渡って紹介して
無料レポート「ブログアフィリエイト指南書」ですが
成約数63。全体の9位で終了しました。


今回の結果は、このレポート作者さんにも
連絡しましたがかなり不本意な結果でした。

 

私としてはとてもいいレポートだったので
何度も紹介したんですけど。

 

順位云々は問題ではなく
全体で4000DL近くされているはずなのに・・・。


たったの63です。

 

全体の1%にも満たない数です。


でも9位です。


これはどういうことかというと

1)レポート作成者の影響力が強く
  アフィリエイター経由のDL数が少ないか

2)私以外の残りの8名がたくさんDLさせたか。

 

このどちらかだと思います。

 

そんな事はどうでもいいんですが
たったの63DLで9位になれるということは

真剣に紹介をすればもしかしたら誰でも10位以内に
入る事が出来たかもしれないということ。

 

ここにどれだけの人が気付けたかという事です。

 


私が今回した事は

・しっかりと内容が伝わるようにレビューをした。
・繰り返し紹介をした。
・特典をつけてDLを促した。

 

大きく分けて言うと
こんな感じです。

 

おそらく
何も特別な事はしていません。

 

今回私は無料で
有料級のノウハウを提供出来るという事で
例の商材を余り紹介しませんでした。


例の商材は
少し待っても1000円で購入出来ますし。


似たようなノウハウなら
まず無料で手に出来る方がお得だと思ったので。

 

しかもDL出来る期限ぎりぎりで
レポートを修正したりと意味不明なレポートでした。

 

そこまでしてくれるレポートだからこそ
私は安心して紹介できたんでしょうけどね。

 

で、例の商材ですが
ほとんど紹介しなくても必要だと感じてくださった人が
しっかり購入して下さいました。

 

プラチナパッケージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも又嬉しく感じました。

 

本当に必要だと感じてくれた人が
私の記事から読み取ってくれて購入してくれたのですから。

 

本当に感謝しています。


ありがとうございました。

 

 

 


で、内容に戻りますが
今回の「ブログアフィリエイト指南書」で
私と同じ手法で紹介したけど中々DLされない。

 

そういう人も多くいたかと思います。

 

「みのごりはメルマガ読者もいるからDLされたんだろ?」

 

そういう風に思う人もいるでしょう。

 

確かにそうかもしれません。

 

けど一概にそうとも言えません。

 


私も11月の29日の段階では
もう紹介してもDLされない状況となっていましたから。

 

残り4人か5人で
もうダメだ・・・・。

 

こう感じましたよ。

 

もう紹介しても
皆DLされないだろう。

 

そう感じました。

 

そこで私がした事。

 


これが結構重要なんですけど
他からのアクセスを集めました。

 

やはり同じ読者さんや
訪問者さんでは反応はドンドン落ちますよ。

 

だったら
他から訪問者さんを集めればいい。

 

すごく単純な事です。

 

例えばどこから集めればいいか。
ここが気になるところですよね。

 

あるじゃないですか。


ビジネスに興味を持っている
格好の場所が。

 

それが色々なSNSです。


この日記を利用したりして
興味のある人を誘導すればいいんです。


別に特別な事をするわけではないですけど
どういう人に必要なレポートか。


これをササっと簡潔に伝える文章を書いて
自分のブログで誘導すればいいんです。

 

何もむりやり
誘導するわけではないですよ?

 

本当に必要な情報だという事を
書いて誘導するだけです。

 

それだけで
結構効果ありますから。


反応のない場所で何度も有用性を書いても
もうすでに読者さんには伝わっていますので。


だったら
反応のある場所から誘導すればいいだけです。

 

一度今回のような場面になったら
一度このテクニックを使ってください。

 

絶対反応ありますので。

 

ただこの時の注意点は
強引な売り込みはしない事。

 

ごく自然に。

 

これがポイントです。

 

あっ。


10DLされたらもらえる
軽井沢でのセミナーのレジュメ。

 

今からゆっくり読んでみます^^

 

ちなみに50DL以上されたらもらえる
シークレット特典・・・。

 

まだ秘密だそうです(笑

 


いつかお披露目
出来る時にでもします。

 

しかも早めにね。

 

そのときまでお楽しみに。

 

 

 



Posted by shimauta0410 at 2008年12月01日│16:05
TOPへコメント(8)トラックバック(0)Edit


ブログアフィリエイト指南書DL数最終9位で終了!へのトラックバックURL



ブログアフィリエイト指南書DL数最終9位で終了!へのコメント
みのごりさん、こんにちは、shinです。
ご無沙汰しておりました。

まだあきらめずアフィリしていました^^;

tomさんのレポートDL数すごいですね。
全体のtop10に入ったのもさすがです。

それと
>本当に必要な情報だという事を
>書いて誘導するだけです。
これもさすがですね。

僕も必要な情報だけを
書いているつもりですが、
なかなかできないですね。

もう少し、みのごりさんのように
自然な記事が書ければっといつも思っています。

では、また伺わせていただきます。
応援済みです^^


Posted by アフィリエイトのすヽめ:ブログとメルマガで稼ぐ方法 at 2008年12月01日 17:16
こんにちは、papa渡邉です。
いつもご訪問頂きありがとうございます。

今回のダウンロード数、
全体からすれば少ないかも知れませんが、
それだけ多くの人が紹介をしていて、
ちりも積もれば状態だったのではないでしょうか。

では
応援して帰ります。
Posted by ブログとメルマガで夢をつかむ方法 at 2008年12月01日 19:24
みのごりさん、こんばんは

9位で63ですか・・・・
凄い、私などまだまだです(>_<)


頑張らないと・・・・


応援済み♪
Posted by よねやん at 2008年12月01日 21:12
みのごりさん
どうも、キョンです^^

いつも暖かいコメントありがとう
ございます!

そこでSNSには頭が回りませんでした・・・
勉強になります。

応援します!
ポチ〜

Posted by 高校生アフィリエイター キョン at 2008年12月01日 22:01
こんばんわ^^
SNSもフル活用ですネ♪
では応援!
Posted by ブログアフィリエイト!無料で稼ぐ方法Byキー at 2008年12月01日 22:56
管理人様、及びこちらにいらっしゃる皆様へ

貴ブログと全く関係のないコメントをすることをどうかお許しください。
「国籍法改正案」の存在はなんらかの圧力によりマスコミでほとんど取り上げられていないので
やむを得ずこのような手段をとっています。

恐ろしい法律が可決されようとしてます。
日本の根幹に関わる非常に危険な法案が公明、民主党主導により国会で通ろうとしています。
「父親が認知さえすれば、DNA検査なしに日本国籍取得」
という『国籍法改正案』です。
これにより日本国籍は誰でも簡単に取れるようになってしまいます。
この法案により治安の悪化や生活保護受給者の増加で大増税、医療の崩壊など、懸念されております。
また公明、民主両党は、この国籍法改正案だけでなく
二重国籍法、外国人参政権、ネット規制法などの法案も提出しており
これらにより日本が日本でなくなってゆくだけじゃなく
言論の自由までもが封鎖されようとしています。


皆さん、どうかこの危険な法案を一人でも多くの人に伝えて下さい。
人権擁護法案、外国人参政権、移民法などと同じくこの法案をマスコミは報道しません。

とにかくまずは知ってください。

宜しくお願いいたします。

★国籍法改正案まとめWIKI http://www19.atwiki.jp/kokuseki/
Posted by hinamiko at 2008年12月01日 23:01
こんばんはてっです

いつもお世話になっております。

この企画も終了しましたね。

やはり途中の状況判断から
手法を変化さすところなどみのごりさんらしいです。

でも一桁ならまだいい順位では・・・

こう思いますが
やはり上を目指すべき行動
これが今後の分かれ目でしょうね。

またお伺いさせていただきます

貴公子から心をこめて
応援させていただきました。
Posted by 『音速貴公子の月100万円稼ぐアフィリエイトロード』 at 2008年12月02日 00:25
おはようございます。♪(〃^∇^)o_彡
いつも心優しいコメントありがとうございます。

国務長官にフラリ・クリントンが就任決定、日本に何か影響ありますね??


(*⌒ー⌒笑)o『笑う門には福来る』
Posted by 桜パパの≡Slowlife at 2008年12月02日 09:16