トップページ > このブログがした事:当ブログに寄せられたメール > Iさんからのメール:肩痛・腰痛へ悩まされている方へ。

Iさんからのメール:肩痛・腰痛へ悩まされている方へ。

2009年03月03日

最近メルマガ読者さんの
心の優しさに心打たれています。


つい先日も
私の古傷について書いたんですけどね。
http://archive.mag2.com/0000261855/20090304114245000.html





その内容から
こんな優しいメールを頂けました。


▼ Iさんからのメール ▼

お久しぶりです。^^

左手の話しを聞きまして、
自分が昔、右手の腱鞘炎で指先の感覚までが
無くなった時のことを思い出しました。


お仕事柄、
その辺はワタクシがいうまでも無く
お分かりだと思いますが、ホンの少し

効果のある方法を・・・


腕、肩、背中、手先までも
同じですが、ひじ湯がいいです・・・


後は熱いほどに温めたタオルで
後頭部の頚椎とその少し上をじっくりと時間をかけて暖めること。


これは時間がある時は、蒸したタオルで
時間が無いときは、水で絞ったタオルをレンジで熱くなるまで温めて
ビニールの袋に入れてやります。(髪が濡れると後から冷えるので・・・)


このポイントは起きた状態で
ソファやいすに背中をもたれさせる格好でやり
ぬるくなったら又熱くして、繰り返しやることです。
それと、良くなっても続けてやると効果があります。


いずれも
ご存知だと思いますがすぐに
効果が現れるわけでは無く続けてれば続ける程良くなります。


今は
お若いので大丈夫でしょうが
後10年、20年と絶てば、自分の一番弱いところに
全てが重なって出てしまいます。
(本職の方に言うことではありませんね・・・)


私は、20年近く歯医者には行ってますが
病院は治療の為には行っておりません。
(あっ、足の指が折れたのを確認する為に一度行ってます・・・^^;その後は
自分で療養しました)


医師の友人がいつも言います。


必要が無い内は、自分で療養できる
体は治ることを知っているから、と・・・


勿論全部ではありませんが
出来る事は自分でやってます。


図々しいメールで失礼致しました。


どうぞ体の声を聞いて対話しながら
望んでいることを一緒に考えてあげて下さい。


痛みや、軽い痺れは
寝不足や疲労からも来ますので
ゆっくり休ませてあげてください。


では、
戯言として聞き流してくださいませ。

 

Iさん。
暖かいメールありがとうございました。


早速
このメールを頂いた後、肩を温めました。


このIさんがメールで教えて下さった
患部を温める方法を私たちの業界では
「温罨法」といいます。


ちなみに
冷やすのを「冷罨法」です。


まぁ、そんな事は
どうでもいいんですが、この方法は
確かに効果があるんです。


たとえば腰の痛いとき。


ちょっと暖めてあげると
痛みが和らいだりします。


これは
古典的だと思われがちですが
一番効果がありますので是非、実践してみて下さい。


テレビを見ているとき等
リラックスをしている時間でも
出来る内容です。

 

私たちは
どうしてもパソコンを使う時間が
長くなりますし、身体にはかなり負担が掛かります。


ですので
適宜休みながら、実践をしないと
長続きしません。


是非
無理をしないよう作業をして下さいね。


私も若いと
いってももう30ですし。


そろそろ
体調管理も考えながら
色々していかないといけない年です。


ここで
不摂生が祟ると生活習慣病になりますし。


最近
運動不足が続いているので
気をつけようと思っています。

 

又、Iさんが書かれているように
人の身体には再生能力があります。


怪我をして
かさぶたが出来るのもそうです。


ただ、
身体のどこかが悲鳴をあげていたら
早めに病院へいくことを私はお勧めしています。


手遅れになっては遅いので。


人間の身体は
何が起こるかわかりません。


自分では
無理をしていないつもりでも
相当負担が掛かっている事もあります。


身体に
違和感を感じたら、身体が
何かを求めているわけですからね。


早めの
治療をして早く治して下さい。

 

今回メールを下さったIさん。
本当にありがとうございました。

 

お陰様で
今日の左肩は絶好調です^^

 

これで
今日も元気にキーボードが打てます。

 


ブログのコメントで
脳出血を示唆して下さったUさん。


心配して頂いて
ありがとうございます。


しかし
今の所高血圧もなく。


思い当たる節はありませんので。


まだ大丈夫かと思います。


今後も
情報配信は出来そうです。



Posted by shimauta0410 at 2009年03月03日│04:20
TOPへコメント(0)トラックバック(0)Edit


Iさんからのメール:肩痛・腰痛へ悩まされている方へ。へのトラックバックURL