トップページ > マーケティング戦略 > 相手が理解できない言葉を使ってはいけない。

相手が理解できない言葉を使ってはいけない。

2008年03月12日
何ちゃって専門家が間違えて行っている事。


私もこれをよくやってました。


ブログやメルマガの記事を書く上で
専門的に書こうとして難しい言葉で書いてしまう。


こういうことってないですか?

人間というのは自分の知らない分野に
これから参入しようとすると拒絶反応を起こします。


これは絶対そうです。


「SEOとは内部リンクと外部リンクがあり
 クローラーを回ってきてもらうためにはあーだーこーだ・・・・」



「・・・・・・・・・・・・」



「それで何なの?意味分かんねー。」


こう思われたら絶対興味を持ってもらえません。


だからこそ分かりやすい言葉で
書いてあげる必要があります。


そこに辿りつくには自分が
かなり理解する必要があります。


だからこそ知識をつけていく必要があるんです。


自分が理解していない内容は
人に伝えることは出来ません。


そして自分が書いた記事の裏側には
確実に相手がいるという事は忘れてはいけません。


そこは注意して下さい。


Posted by shimauta0410 at 2008年03月12日│22:00
TOPへコメント(0)トラックバック(0)Edit


相手が理解できない言葉を使ってはいけない。へのトラックバックURL