人が努力をする時。

2010年04月28日
人って何故
何かに向かってがんばれるんだろう。


やっぱり
大事なものを守るためになら
がんばれるんじゃないかな。







■人が努力する時

人が努力する時って
自分のためにではなくて大切な人(もの)を守る時にしか
出来ないじゃないかなって思う。


自分ひとりで立てた目標って
どうしても、辛くなったり苦しくなると妥協して
諦めてしまう。


もし
今自分ががんばらなければ
大切な人と永遠の別れがくる。


という状況になれば
どんな人だってあり得ないくらい頑張れる。


人間は弱い生き物だから
こういう逆境にまで追い込まれないと
最大の努力は出来ないと思う。


大好きな人のため。
自分の大事な家族のため。
お世話になった人のため。
信頼できる親友のため。


だったら
かなり無理な事でも頑張ろうと思えるはず。


少なくとも私は
そういう人間であることに間違いはない。


別に自分一人だけだったら
別に頑張る必要なんかないんだよ。


雨風がしのげる。
食べることに困らない。
着る服がある。


この3つがあれば
どうにか生きていくことが出来るから。


これに
嫌なことを忘れることが出来る
アルコールさえあればどうにかなるからね。


けど
私には大事な家族がいるから
そんな事は到底出来ない。


というか
したいという考え方にならない。


いや。
ならないというか
ならなくなったという方が正しい。


20代の最初の頃は
生きているのも嫌になった時は
そんな感じだった。


ただなんとなく1日を過ごし。
夜になったら嫌な事を忘れる為に酒を飲む。


こんな生活を数年続けた。

もう考えることさえ嫌になっていた。


常に付きまとう借金。
終わりが見えない返済。
宛のない将来。


この3つが常に付きまとっていた。


けど愛する人が出来て
家族の大切さに気付いた時。


こんな考え方は一切しなくなった。


愛する人には迷惑を掛けられない。
大切な家族を守るために頑張らないと。


という
気持ちに代わっていったのを覚えている。


多分
人は自分一人だけでは
頑張れないんだろうなあと気付いたときだった。


今日何故
こんな事を書いてしまったかというと
ネットでこんなものを見つけてしまったから。
→ タイムパラドックス


この人も
大切な人を助けるために頑張った一人。


だからこの記事を
読んでいる人も大事な人の為に頑張れ!!!


Posted by shimauta0410 at 2010年04月28日│01:18
TOPへコメント(0)トラックバック(0)Edit


人が努力をする時。へのトラックバックURL