トップページ > 【みのごり関連】:ひとりごと > ツイッター疲れで止めたい人々。

ツイッター疲れで止めたい人々。

2010年08月15日
■「オレのつぶやきに誰も反応してくれない」 「ツイッター疲れ」でやめたい人々

この1年で日本でも急速に普及した「ツイッター」。
日本の利用者はおよそ1000万人に達し、1年前と比べてその数は19倍にも膨れ上がっている。
個人で楽しむだけでなく、ツイッターをビジネスに利用する会社も出てくるほどの一大ブーム。
その一方で、ツイッターをやめたいという声も聞こえてきた。
「やってみたけど、何だか疲れた」というのだ。原因は何なのか。
(詳細はこちら)⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20100815-00000000-jct-sci


正直
ツイッターで何かをつぶやけば
誰かが絡んでくれると思っている人が多いようです。


そんなこと
あるわけねーじゃん。


と私からすると思うんですけどね。



ブログだって、ただ書くだけじゃ誰も絡まないでしょ。
⇒ 検索エンジン経由、コメント回りで集めるじゃん。

mixiだって、日記書いただけじゃ誰もコメントくれないでしょ。
⇒ だからマイミク集めるじゃん。コミュ入るじゃん。


お店作って店の前に看板置いたって誰も来ないでしょ。
⇒ だから宣伝するんじゃん。


ツイッターも同じ。
ただ、自分がつぶやいたからって
誰も相手してくれるわけねーだろって話。


人のつぶやきをフォローするから
そのお返しにフォローをしてもらえる。


この繰り返しに決まっているのに
ただ、つぶやくだけで誰かに相手してもらえるなんて
そんな甘い話どこにもねーっつーの。


「もう半年くらいやってるけどtwitterでも頻繁に会話する相手が特に居ない」
⇒ 誰かに絡めよ。。。

「何人かやりとりする奴はいるけど、こっちから食いつかなきゃ会話にならねーし」
⇒ それ普通のコミュニケーションでも同じだろ。。

「知り合いをフォローしたら毎日楽しそうな書き込みをしてて見てるのがつらい」
⇒ 輪に入るか、自分で輪を作ろうぜ!


とまぁ
色々突っ込みたくなるような内容でした。


けど一般人のツイッターの認識なんて
所詮こんなものだったりするんですよね。。。


絡んで欲しかったら
結局はたくさん自分をフォローしてくれる人を
見つけないといけないわけで・・・。


それが手動でするのが面倒だったら
そこをツールですればいいわけで・・・・。


だったらこいつ
http://shimauta.sakura.ne.jp/shima/bigbang.html
を使えばいいんじゃね?

と思うわけですよ。


ツイッターでアクセスを集めたいとか
ツイッターで目立ちたかったらツールでやっちまえばいいわけです。


またこういう事を書くと

「人とのつながりがどうこう・・・。」

「ツールなんか使って・・・。」


と言われそうですが
肝心のつながりの部分は自分でつぶやくわけですし
別に自分に絡んでくれるフォロアーさんを作るだけだったら
ツールを使ったってかまわないでしょと思います。


個人レベルで遊ぶ範囲内だったら
なおさらそうだと思いますけどね。


ということで
ツイッターを使っているのに
全く持って反応しないと悩んでいる方はこれを使ってみてください。
⇒ http://shimauta.sakura.ne.jp/shima/bigbang.html


そして
そこから得た実践結果をブログやメルマガに
まとめると、ツイッターに挫折しかけた人たちが
わんさかと(笑


これ以上は
何も言いますまい。

Posted by shimauta0410 at 2010年08月15日│13:21
TOPへコメント(1)トラックバック(0)Edit


ツイッター疲れで止めたい人々。へのトラックバックURL



ツイッター疲れで止めたい人々。へのコメント
「オレのつぶやきに誰も反応してくれない」 「ツイッター疲れ」でやめたい人々―使いたい目的や使いたい時だけ使えば?

Funny Restaurant:「犬とレストランとイタリア料理」

こんにちは。最近ツイター疲れなんていう人もいるそうですが、ツイッターなど、多くの人にとっては単なる遊び、暇つぶしみたいなものですから、あんまり考えすぎて、「ツイッター疲れ」になるまでやらない方が良いと思います。適当、いい加減で十分だと思います。私は、それよりも、日本のツイッター人口が1千万人を超えたということに注目したいです。これは、日本人の母国語能力など相対的に他国に優っていることの査証ではないかと思います。なにせ、アメリカや中国のほうが人口が圧倒的に日本より多いですから。それから、ブログの数だって、日本人の日本語によるブログの数が何年も前から世界一ですから。でも、日本人の生真面目さがやはり、「ツイッター疲れ」にも、出ているのだと思います。詳細は是非私のブログをご覧になってください。
Posted by yutakarlson at 2010年08月15日 23:47