トップページ > 【みのごり関連】:ひとりごと > 皆さんの力を貸してくださいませんか?

皆さんの力を貸してくださいませんか?

2011年03月13日
一昨日の夕方。
私の友人が、被災地にDMATメンバーとして
出かけていきました。



DMATとは・・・。
「災害急性期に活動できる機動性を持った トレーニングを受けた医療チーム」
災害派遣医療チーム Disaster Medical Assistance Team 



医療チームの代表として
出来る事をしてくれる事を願っています。


Dメンバー。頑張れ!!!




私が住んでいる岐阜では
今回の東北地方太平洋沖地震の被害は全くありません。


昨日・今日と
今回の地震の被害をずっと見ていましたが
かなり、凄い状況です。



被害の少なかった地域の人たちは
おそらく固唾を呑んでテレビを見ている事と思います。



ただ
正直な話。テレビをじっと見てても意味がありません。




自分が出来る事を考えて
一つでも行動をすべきじゃないかと思います。


私もこの2日間。
何か自分で、出来る事はないかをずっと考えていました。


今の自分の力を利用して
何か出来る事はないのか。



こればかり
ずっと考えていました。


私が考えていた事は

「日頃、インターネットを中心で活動している
   アフィリエイターさんの力を集めて被災地の方の為に何かがしたい!」



というものだったんです。



私たちアフィリエイターというのは
ありえないくらいの力を持っています。


普通
いくらインターネットに詳しい人でも

・ブログ
・メルマガ
・twitter


という
全国の皆に情報を発信出来る人なんていません。


自分の周りを見渡してみて

・ブログ
・メルマガ
・twitter


を持っている人なんてほとんどいないでしょ?



全国に情報を発信出来る媒体を
持っている時点で凄いことなんです。


そして
この媒体の力を一気に集めて
1つの情報を配信したら、一気に拡散する事が出来るんですね。


私はこれがしたかった。



普段インターネットで活動をしている人間が力を合わせたら
すごく短期間で情報を拡散する事ができるはずなんです。


こういう
大規模災害の時だからこそ
皆さんの力を合わせて被災地の方の為に何かをすべきなんです。


誰か一人が動いても仕方がありません。
数多くの人が少しずつでも協力してくださるからこそ
あり得ないパワーを発揮します。


ただ
私の頭では、このような構想は出来ても
これを実現する方法を思いつくことが出来ませんでした。


そこで
普段から仲良くしてもらっている桜子さん
http://archive.mag2.com/0000253104/index.html
に相談をしました。



今自分がしたいこと。
そして、それを実現するにはどうしたらいいか?


私の考えている事を思いっきりぶつけました。


この考えに対して桜子さんも賛同してくれ
これを実現するためにはどうしたらいいかを話し合いました。


その結果。
私が思い描いていた通りの企画を立ち上げる事が出来たんです。


それがこちら。







http://justgiving.jp/c/1765




このキャンペーンは
全国のアフィリエイター皆さんの力を集めて行うものです。


このキャンペーンに賛同してくださる方は

1.1律2000円の募金に協力する。
2.このキャンペーンを自分の媒体(ブログ・メルマガ・twitter)で紹介をする。
  (紹介リンク)⇒ http://justgiving.jp/c/1765


これを皆さんが協力してくださると
恐ろしいくらい、拡散する事が出来ると思います。



日頃
インターネットを使って情報を配信している皆さん。


今こそ
アフィリエイターの力を集結して
被災地の早期復興のお手伝いをしましょう。



このキャンペーンにご賛同いただける方は
是非ご協力下さい。




皆さんの力が必要な時です。


▼【東北地方太平洋沖地震】アフィリエイター皆で寄付活動しませんか?
(参加してみる)⇒  http://justgiving.jp/c/1765

Posted by shimauta0410 at 2011年03月13日│08:33
TOPへコメント(0)トラックバック(0)Edit


皆さんの力を貸してくださいませんか?へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shimauta0410/1916163